もどる

保険鍼灸について

鍼と灸の画像です。
高齢者の方は、痛い、辛い、疲れやすいというのが原因で動くのが億劫になってしまうと
家から出ない習慣が続き、足の筋力低下により歩くのが困難になります。
また、外に出ないことにより会話の頻度が少なくなると笑ったり考えることが少なくなり
認知症の発症や進行を早めてしまいます。


当院では、そういった家から出るのが難しい方に対し
治療により痛みや辛さを和らげ、会話をする機会を増やし家の中での生活はもちろん、
生活の質を向上するために患者様一人一人に合わせた
治療プランを提案し訪問での鍼灸治療を行います。

保険証を使っての鍼灸治療は、対応となる疾患が決まっており、

・頸肩腕症候群

・腰痛症

・五十肩

・神経痛

・頚椎捻挫後遺症

・リウマチ


 の6つの疾患に対し保険が適応出来ます。

無料施術体験を是非受けてみてください


保険鍼灸を行うまでの流れ

  1. お電話で連絡をいただき、ご都合の良い日程で施術の無料体験を受けて頂きます。

  2. 無料施術体験後、料金や保険鍼灸を行うまでの流れや注意点を説明させて頂きます。

  3. 医師から同意書を書いて頂く必要がありますので、かかりつけの医師に保険鍼灸をしたい旨をお伝えいただきご相談下さい。
    ※かかりつけ医がない場合はご相談ください。
  4. ※医師によっては同意書を発行してもらえない場合もあります。

  5. 同意書を医師に書いてもらえましたら再度こちらにご連絡下さい。

    施術内容

    20分〜30分程度で同意書に基づいた部位や症状の原因に対し鍼灸施術を行います。
    鍼は上の画像にもあるような非常に細い鍼を中心に刺さない鍼も用意しておりますので、患者様の状態や身体の感受性などに合わせて安心安全に施術を受ける事が出来ます。
    刺さない鍼の画像です
    お灸に関しても、皮膚を焼くようなお灸は使用せず、皮膚に温かみや発赤等の変化がみられた時点で取り除きますので、火傷の心配はありません。またモグサを使用した特殊な機械(ホットブルーン)での施術も好評です。
    ホットブルーンの画像です